肌を美白する 4つの方法

女性にとって、白くキレイな陶器肌は憧れですよね。美白とは、肌全体が白いという事も含め、シミやくすみ、ソバカスなどがない肌のことを言います。本ブログは化粧品や、日常生活で美白な方法や、また紫外線の予防方法や、美白に効果ある化粧品などの情報を紹介します。

・肌の保湿
保湿はとっても大切なスキンケアです。季節に関係なく、年間を通じて続ける事が大切です。表皮がしっかり潤っていると、肌の新陳代謝が活性化し、肌のハリと弾力の素であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が十分につくられるようになります。美白を成功させるために欠かせないのが、肌の水分。肌をしっかり潤すことで、シワやたるみを防ぐ効果もありますが、様々な美容成分をきちんと肌の奥まで届けてくれるという役割も果たしています。

・紫外線が強い季節は、できるだけ不要な外出を控える
買い物くらい、とお思いかも知れませんが、紫外線のダメージは都度ではなく蓄積なのです。毎日10分も、1週間で1時間以上に…不要な外出は控えましょう。夏はスーパーなどの買い物も、日差しを避けた時間帯にしたり、できる限り宅配などに頼ったり、週末にまとめて買い出すなど工夫しましょう。

・美白化粧品を使う
美白をするなら美白化粧品ですよね。高価なものや、口コミで評判の人気商品を使うのも良いですが、一番大切なのはお肌に合ったものを選ぶこと!どんなに高級な商品でも、評判の良い商品でも、お肌に合わないときはあります。
とくに敏感肌の人は美白化粧品が効きにくいと言われています。お肌が荒れていたりして具合が悪いことが原因です。ですから、美白化粧品も刺激がなく、お肌の調子を整えてくれるものを選ぶことが大切です。

・水をたくさん飲む
肌の水分補給をしましょう。水分補給で肌が白くなることはありませんが、肌を健康に保ちます。健康な肌は古い皮膚を取り除き、肌の再生を促します。これにより古い黒ずんだ皮膚が剥がれてその下の新しい皮膚が現れます。最大の効果を得るためには一日にグラスに6-8杯の水を飲みましょう。